受付時間:12時~24時

080-3228-3980

News Information

2021年9月1日 2:47 AM ありな

「ありな」はフランジパニのエステティシャンである。

 

まず前置きであるが、エステティシャンを紹介する順番として、

ルックス

性格

施術

と、お伝えすることを基本としている。

なぜならば、お客様が接客を受ける際、その順番で体験するはずだからである。

したがって、今回もルックスの部分から入っていくことになる。

通常、この部分は「かわいい」だとか、「美人」だとかそういう類の褒め言葉が並ぶ。

思った通りのことを書くので、間違いはないが、内容が似たようなものになってしまう感は正直否めない。
(かわいい子ばかり採用しているからそうなるのだ、と言い訳をしておく)

前置きが長くなってしまった。

肝心な「ありな」の容姿である。

ここまで引っ張ったので、もう誤解を恐れずに書いてしまおう。

色っぽい。

艶っぽい。

美人な顔立ちである。

ぷっくりとした唇。

艶やかな髪。

フェロモンムンムンだ!

思ったことを、ありのままに紹介するなら

顔が、エ○い

と言ってしまいたいところだ。

しかし、それって褒め言葉になるのだろうか。

「ありな」に失礼な気もする。

ということで、さすがにそれはやめておこう。

まとめると、

匂い立つ美女

となるであろう。

これは間違いない。

ところで、ルックスにはスタイルも含まれる。

これもまた「ありな」は特徴的だ。

本人が何も言わなければ「ただの」スレンダーな美女である。

ところが本人、コンプレックスを抱えているらしい。

本人の発言を再現してみる。

「私、メッチャお尻がデカいんですぅ~><

こんなんじゃ誰もお嫁にもらってくれない…」

だそうだ。

「フランジパニ」のホームページにアップされている画像をしげしげと眺めてみる。

「ありな」があげた写メ日記もまじまじと見つめてみる。

穴が開くほど凝視してみた。

結論は全く変わらない。

「ええケツしとるやん」

本人は引け目を感じているが、むしろプリっとした綺麗なお尻である。

ぜひ皆様も画像及び実物でご確認いただきたい。

おっきなお尻が好きな男性は一定数いるものだ。
(体感的には多いような気がしている)

大きめのお尻フェチの方には、それはもうたまらんケツだろう。

かぶりつきたくなるようなヒップである。
(痛いと思うので、もちろん実際にはやめていただきたい)

「お嫁にもらってくれない」なんて言っているくらいである。

「ありな」のお尻が好きな方は、その旨お伝えいただければワンチャンお嫁にもらえるかも…?

熱が入ってしまった。

性格に移ろう。

よく笑い、受け答えがしっかりしたいい子である。

美人であるがゆえに、黙っているとツンツンしてるように見える顔立ちではある。

しかし、笑顔を絶やさない。

いい子だ、優しい。

優しい女性にありがちな話であるが、ダメな男が寄ってくるらしい。

甘やかしてるからだろう、というのは本人には伝えずにおく。

接客において言えることは一つ。

尽くしてくれるということだ。

これが大事なことである。

性格面から考えて、快適な接客をしてくれることは目に見えている。

最後に施術である。

マッサージの経験はない。

しかし、快感を感じるツボといえばいいだろうか、気持ちよさを感じる内容である。

センスと言えばいいのだろうか、とにかく上手である。

尽くすタイプの人は、施術が上手な傾向にある。

「ありな」もそのタイプのようだ。

黙っていれば全く未経験だとは感じさせない。

マッサージに関しても安心していただければと思う。

エステティシャン紹介は、性格の部分にボリュームを割くことが多いのだが、今回はそうはならなかった。

「ありな」のルックスが良いにもかかわらず、間違った理解をされてしまいそうなところがあったからだ。

正確に伝わればいいなと思う。

要するに、美人で、スタイルが良くて、お尻が少し大きな女の子である。

最後の部分だけ「この頃はやりの女の子♪」ではないかもしれない。

しかし、流行など関係ない。

いつの時代でも通じる美人度、いい女度を誇っている。

出勤が主に週末の夜になると思う。

予約が取れる枠があまり多くないので、予約が困難になってくると思う。

週末のご褒美をお考えの方は、週の頭にでもご予約していただいた方がよいかもしれない。

ご褒美として、相応しい時間をお約束する。

乞うご期待!

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2021年5月19日 7:15 AM あみ

「あみ」はフランジパニのエステティシャンである。

 

目鼻立ちがハッキリしていて、華やかなルックスだ。

おそらく、誰がどう見ても美人である。

同時に、プロフィール写真をご覧いただければ分かると思うのだが、結構髪色が明るい。

髪が明るくて、華やかなルックス。

伝わりやすいように表現すると、ちょっとギャルっぽいかもしれない。

ただ、どう見ても色白美人だ。

スタイルもよくて、「フランジパニ」のホットパンツが似合っている。

そして性格である。

「あみ」が特徴的だなと思った会話のやり取りがあったので、思い出して書いてみる。

実は彼女、メンズエステ経験者である。

なので、聞いてみた。

「前の店とフランジパニって何か違いある?」

すると「あみ」は答える。

「こっちは衣装の露出が多いですね」

「そうだろうね。着てみてどう?」

「いや、いいと思います」

「いいって、露出が多い方が落ち着くってこと??」

「いや、お客さん喜ぶと思います」

伝わっただろうか。

ノリがいいというべきか、何というべきか…

でも、お客様思いなことは間違いない。

軽いようでしっかりしている、実はちゃんとしてる子だ。

それもまた、ちょっとギャルっぽいのかもしれない。

ノリがいいと言えば、結構お酒が好きなようで、

エピソードを聞く限り、エンジョイしてそうだった。

「うぇーい」というフレーズが思い浮かぶ。

ギャルっぽいかもしれないと言ったが、パリピかもしれない。

そんな「あみ」のマッサージについてである。

経験者だけあって、上手だ。

上手の種類も色々あるが、「あみ」の施術はかなりグイっとくる。

見た目に反して、圧が強いのだ。

ガチマッサージである。

リラクゼーションももちろん問題ないが、体がこってる方に特にオススメだ。

施術に関しては全くギャルっぽくない笑

入店してからの様子を見ていると、丁寧にお礼の写メ日記を書いている。

意外と言っては失礼だが、マメさが感じられる。

「ちょっとギャルっぽいから大丈夫かな?」と入店前に一瞬思ったが、杞憂であった。

むしろ、そこからのギャップが「あみ」の魅力である。

(どうでもいいが、彼女を見ていると「そもそもギャルってなんだろう」と疑問に思えてきた)

つらつらと書いてきたが、改めて「あみ」の魅力をお伝えすると、こうだ。

【ノリとスタイルがいい美人が、本格的なマッサージをしてくれる】

うん、完璧だ。

最高じゃないか。

ちょっとギャルっぽいかもと言ってしまったが、誰がどう見てもかわいい子だ。

マッサージも上手で、性格も良い。

楽しいひとときが待っていることだろう。

何の不安もなく選んでいただけたらと思う。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2021年3月9日 6:16 AM ねね

「ねね」はフランジパニのエステティシャンである。

 

若い。

そして、かわいい。

肌なんて、スベスベでピチピチしている。

若くてかわいいというのは、やはり武器である。

素晴らしい。

 

美容やダイエットに気を配りながらも、カフェでまったりするのが好きというあたりは、いかにも今どきの女の子だ。

だが、キャピキャピしているかというとそういうわけではない。

若い割に、というと何だが、人との接し方は落ち着いている。

 

学生時代は陸上をしていたらしく、そこで学んだのかもしれない。

ただ、ガッツリ体育会系ではなかったとのことだ。

その絶妙なバランスが、良い接客に結びついているのだろう笑

きちんと人の話を聞いて、ニコニコ相槌を打ち、会話のキャッチボールができる子だ。

顔が良くて、会話も上手なので、正直飲み屋でも売れっ子になれると思う。

だが、彼女はメンズエステを選んだ。

 

本人に理由を聞いてみると、

「私、マッサージうまくなりたいんです!」

とのことだった。

なんてありがたいのだろう。

個室で、ドリンクの要求をされることなく、彼女を独り占めできるなんて贅沢の極みではなかろうか。

 

ところでそのマッサージであるが、うまくなりたいと言っている手前、経験者ではない。

それでも、意欲的なだけあり、センスを感じさせる。

やはりアスリートだったことが影響しているのだろうか。

セルフメンテナンスしてたり、顧問の先生にマッサージされたりしていたのかもしれない。

そうだとしたら、顧問の先生が羨ましい笑

 

ジムに行くのが趣味らしい。

さすがアスリート系である。

女の子らしく甘いものが好きだが、体型を気にしてガマンするらしい。

意識が高い!

どんなタイプのお客様にも喜んでいただけるだろうと思う。

ぜひ、「ねね」と良きひとときを過ごしていただきたい

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

 

2021年2月15日 6:55 AM ななみ

「ななみ」はフランジパニのエステティシャンである。

 

メンズエステのエステティシャンに求められるものを考えてみる。

トークスキル?

あった方がいい。

マッサージの技術?

もちろんあった方がいい。

色気?

これもあった方がいい。

色々あるのだが、結局メンズエステが提供すべきものは

【やすらぎ】

【ときめき】

に集約されると思っている。

そして、「ななみ」はそれらを両方感じていただけるエステティシャンである。

 

まず、「ななみ」は愛想がいい。

そもそもフランジパニのエステティシャンは全員愛想がいい。

わざわざ特筆するということは、めちゃくちゃ愛想がいいということだ。

ニコニコした顔は、まぶしい。

玄関を開けて顔を合わせた瞬間、「ボンっ」と胸の奥が爆発しそうになるはずだ。

暗い気持ちで癒しを求めてこられたお客様は、この瞬間に目的達成である。

しかしそれだけではもったいないので、時間いっぱいまで楽しんでいただきたい。

まぁすごい破壊力のある笑顔である。

ときめきを秒で与えるエステティシャンだ。

ルンルン気分で接客を受けていただくと、いよいよ施術タイムとなる。

彼女の笑顔は全く絶えない。

 

施術中、なかなかエステティシャンの顔は見えない。

見えない間にすっごいヘンな顔をしているエステティシャンはいるのだろうか。

長年の疑問である。

しかし、その疑問は今はどうでもいい。

「ななみ」の場合、いつでもニコニコしている。

それゆえに、たまに目が合った瞬間に心が温かくなる。

今度は笑顔でやすらぎを与えてくれるわけだ。

お客様を魅了するエステティシャンである。

 

笑顔に圧倒される可能性があるので、他の情報も事前にお伝えしておきたい。

まず、かわいい。

笑顔の印象しか残らない可能性が高いが、美人である。

スタイルもいい。

マッサージもちゃんと上手だ。

丁寧にコミュニケーションを取りながら、的確に応えてくれる。

ハイスペックなエステティシャンなのだ。

かわいいは正義だという。

であれば、かわいいを求めることもまた正義であろう。

したがって、「ななみ」を予約することは正義である。

何の罪悪感も感じず、お問い合わせいただきたい。

「ななみ」の笑顔にたどり着けば、正解だったと確信するはずである。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

 

 

2020年10月28日 7:10 PM あやの

「あやの」はフランジパニのエステティシャンである。

 

突然であるが、「写メ日記」について考えたことはあるだろうか。

私も何かお店を利用する際、見れる時は写メ日記を見る。

写メを見てルックスを想像し、文章を見て何となく性格を妄想する。

お店のホームページだけでは分からない、貴重な情報源である。

見ないと損をする、見て損はない、そんな存在だ。

 

「あやの」の写メ日記についてである。

写メ日記であるから、やはり写メに目に行く。

チェックして思ったのは

色白っ!

スタイルいい!

ということだ。

もちろんプロフィール写真もそれが伝わるようにしている。

だが、自撮りで見せられると改めてその魅力が伝わってくる。

初見であれば、「絶対かわいいやん!」と予想するレベルである。

実際のところ、その予想を裏切らないかわいさである。

 

さらに、日記の文章である。

愛想が悪く見えないよう、絵文字がふんだんに使われている。

よく見ると、意味がちょっとズレていることがあるのがかわいい(笑)

内容はコンパクトである。

しかしその中にも、会ったとき話題にできるような近況が書かれている。

さりげなくお客様への感謝メッセージが込められているのもポイントが高い。

つまり、「あやの」の写メ日記には喜んでもらおうという気遣いが凝縮されているのだ。

性格の良さがにじみ出ている、素晴らしい内容である。

 

もう一つお伝えしたいことがある。

それは、日記の更新頻度である。

入店依頼、「あやの」はハイペースで写メ日記をあげてくれている。

実はこれ、地味に大変なことなのである。

SNSと違って、誰が見ているか手ごたえがない。

別に写メ日記をアップしたからといってお金になるわけではない。

写メ日記だから、毎回新しい写真を用意しなければならない。

つまり、めんどくさい作業なのだ。

人に喜んでもらいたい気持ちが強くなければ、なかなか続かない。

 

経験上、それを苦にせずやれる子はとてもいい子である。

何となく想像していただけるだろうか。

「あやの」は地道にがんばれる、努力家なのである。

喜んでもらいたいという、奉仕精神が強いエステティシャンである。

その精神があってか、研修の最初からマッサージはうまかった。

しかも努力家らしく、向上心がある。

これからどんどん施術も上手になっていくだろう。

「フランジパニ」の期待の星である。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

お部屋は、キッテ・マルイ近辺、
博多消防署近辺、リッツファイブ近辺です!!

いそいでいそいで〜

思っていたより電話が鳴らない。誰か助けてください。

営業中のおさぼりにもどうぞ^^

営業中の休憩にどうぞ