受付時間:12時~24時

080-3228-3980

News Information

2021年9月1日 2:47 AM ありな

「ありな」はフランジパニのエステティシャンである。

 

まず前置きであるが、エステティシャンを紹介する順番として、

ルックス

性格

施術

と、お伝えすることを基本としている。

なぜならば、お客様が接客を受ける際、その順番で体験するはずだからである。

したがって、今回もルックスの部分から入っていくことになる。

通常、この部分は「かわいい」だとか、「美人」だとかそういう類の褒め言葉が並ぶ。

思った通りのことを書くので、間違いはないが、内容が似たようなものになってしまう感は正直否めない。
(かわいい子ばかり採用しているからそうなるのだ、と言い訳をしておく)

前置きが長くなってしまった。

肝心な「ありな」の容姿である。

ここまで引っ張ったので、もう誤解を恐れずに書いてしまおう。

色っぽい。

艶っぽい。

美人な顔立ちである。

ぷっくりとした唇。

艶やかな髪。

フェロモンムンムンだ!

思ったことを、ありのままに紹介するなら

顔が、エ○い

と言ってしまいたいところだ。

しかし、それって褒め言葉になるのだろうか。

「ありな」に失礼な気もする。

ということで、さすがにそれはやめておこう。

まとめると、

匂い立つ美女

となるであろう。

これは間違いない。

ところで、ルックスにはスタイルも含まれる。

これもまた「ありな」は特徴的だ。

本人が何も言わなければ「ただの」スレンダーな美女である。

ところが本人、コンプレックスを抱えているらしい。

本人の発言を再現してみる。

「私、メッチャお尻がデカいんですぅ~><

こんなんじゃ誰もお嫁にもらってくれない…」

だそうだ。

「フランジパニ」のホームページにアップされている画像をしげしげと眺めてみる。

「ありな」があげた写メ日記もまじまじと見つめてみる。

穴が開くほど凝視してみた。

結論は全く変わらない。

「ええケツしとるやん」

本人は引け目を感じているが、むしろプリっとした綺麗なお尻である。

ぜひ皆様も画像及び実物でご確認いただきたい。

おっきなお尻が好きな男性は一定数いるものだ。
(体感的には多いような気がしている)

大きめのお尻フェチの方には、それはもうたまらんケツだろう。

かぶりつきたくなるようなヒップである。
(痛いと思うので、もちろん実際にはやめていただきたい)

「お嫁にもらってくれない」なんて言っているくらいである。

「ありな」のお尻が好きな方は、その旨お伝えいただければワンチャンお嫁にもらえるかも…?

熱が入ってしまった。

性格に移ろう。

よく笑い、受け答えがしっかりしたいい子である。

美人であるがゆえに、黙っているとツンツンしてるように見える顔立ちではある。

しかし、笑顔を絶やさない。

いい子だ、優しい。

優しい女性にありがちな話であるが、ダメな男が寄ってくるらしい。

甘やかしてるからだろう、というのは本人には伝えずにおく。

接客において言えることは一つ。

尽くしてくれるということだ。

これが大事なことである。

性格面から考えて、快適な接客をしてくれることは目に見えている。

最後に施術である。

マッサージの経験はない。

しかし、快感を感じるツボといえばいいだろうか、気持ちよさを感じる内容である。

センスと言えばいいのだろうか、とにかく上手である。

尽くすタイプの人は、施術が上手な傾向にある。

「ありな」もそのタイプのようだ。

黙っていれば全く未経験だとは感じさせない。

マッサージに関しても安心していただければと思う。

エステティシャン紹介は、性格の部分にボリュームを割くことが多いのだが、今回はそうはならなかった。

「ありな」のルックスが良いにもかかわらず、間違った理解をされてしまいそうなところがあったからだ。

正確に伝わればいいなと思う。

要するに、美人で、スタイルが良くて、お尻が少し大きな女の子である。

最後の部分だけ「この頃はやりの女の子♪」ではないかもしれない。

しかし、流行など関係ない。

いつの時代でも通じる美人度、いい女度を誇っている。

出勤が主に週末の夜になると思う。

予約が取れる枠があまり多くないので、予約が困難になってくると思う。

週末のご褒美をお考えの方は、週の頭にでもご予約していただいた方がよいかもしれない。

ご褒美として、相応しい時間をお約束する。

乞うご期待!

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

お部屋は、キッテ・マルイ近辺、
博多消防署近辺、リッツファイブ近辺です!!

いそいでいそいで〜

思っていたより電話が鳴らない。誰か助けてください。

営業中のおさぼりにもどうぞ^^

営業中の休憩にどうぞ