受付時間:12時~24時(日曜日定休日)

080-3228-3980

News Information

2021年2月15日 6:55 AM ななみ

「ななみ」はフランジパニのエステティシャンである。

 

メンズエステのエステティシャンに求められるものを考えてみる。

トークスキル?

あった方がいい。

マッサージの技術?

もちろんあった方がいい。

色気?

これもあった方がいい。

色々あるのだが、結局メンズエステが提供すべきものは

【やすらぎ】

【ときめき】

に集約されると思っている。

そして、「ななみ」はそれらを両方感じていただけるエステティシャンである。

 

まず、「ななみ」は愛想がいい。

そもそもフランジパニのエステティシャンは全員愛想がいい。

わざわざ特筆するということは、めちゃくちゃ愛想がいいということだ。

ニコニコした顔は、まぶしい。

玄関を開けて顔を合わせた瞬間、「ボンっ」と胸の奥が爆発しそうになるはずだ。

暗い気持ちで癒しを求めてこられたお客様は、この瞬間に目的達成である。

しかしそれだけではもったいないので、時間いっぱいまで楽しんでいただきたい。

まぁすごい破壊力のある笑顔である。

ときめきを秒で与えるエステティシャンだ。

ルンルン気分で接客を受けていただくと、いよいよ施術タイムとなる。

彼女の笑顔は全く絶えない。

 

施術中、なかなかエステティシャンの顔は見えない。

見えない間にすっごいヘンな顔をしているエステティシャンはいるのだろうか。

長年の疑問である。

しかし、その疑問は今はどうでもいい。

「ななみ」の場合、いつでもニコニコしている。

それゆえに、たまに目が合った瞬間に心が温かくなる。

今度は笑顔でやすらぎを与えてくれるわけだ。

お客様を魅了するエステティシャンである。

 

笑顔に圧倒される可能性があるので、他の情報も事前にお伝えしておきたい。

まず、かわいい。

笑顔の印象しか残らない可能性が高いが、美人である。

スタイルもいい。

マッサージもちゃんと上手だ。

丁寧にコミュニケーションを取りながら、的確に応えてくれる。

ハイスペックなエステティシャンなのだ。

かわいいは正義だという。

であれば、かわいいを求めることもまた正義であろう。

したがって、「ななみ」を予約することは正義である。

何の罪悪感も感じず、お問い合わせいただきたい。

「ななみ」の笑顔にたどり着けば、正解だったと確信するはずである。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

 

 

2020年9月3日 5:26 PM りりか

「りりか」はフランジパニのエステティシャンである。

 

まずお伝えしたいのは、美人である。

真っ先に言うくらいなので、信じてもらいたい。

と同時に、たぶん天然である。(本人は否定している)

なので、かわいくてちょっとボケた子が好きな方には最高である。

美人で色白でスタイルもよい。

なので、こちらとしては褒め言葉のつもりで声をかけてみた。

「ハーフっぽいよね」

すると「りりか」はこう答えた。

「はい、中国とか韓国とかフィリピンとかよく言われます」

すこし落ち込んでいた。

「いやいや、欧米っぽいって意味で言ったんだけど」

するととたんに喜びだした。

こういう子である。

ちなみに、アジア系のハーフには見えない。

 

趣味を聞いてみた。

「カフェ言ったり、飲みに行ったりです」

「最近飲みすぎてしんどいです」

「こないだも記憶がなくなって…あ、お持ち帰りはされてませんよ」

私は趣味しか聞いていない(笑)

奔放と言うべきなのだろうか。

 

突然笑いだしたりもする。

なぜ笑っているかを聞いても、本人も分かっていないようだ。

ここまで読んで、悪口のように感じられた方もいらっしゃるかもしれない。

だが、違うのだ。

かわいいと全て許せるのだ。

しゃべり方も何というか、甘ったるい。

接客的にはどうかとも思うのだが、それすらむしろ魅力的に思えてしまう。

 

「りりか」を語る上で一番のフレーズ、結局それは

「かわいいは、正義」

この一言に他ならない。

かわいくて、ちょっと甘えた感じで、笑顔の絶えない子。

最高である。

男性の鼻の下を伸ばす才能に長けていると思う。

マッサージは…まだこれからである。

施術しながらキャッキャしている様子が目に浮かぶ。

それもまたかわいい(笑)

かわいい子と二人きりで話せること。

かわいい子がボディタッチしてくれること。

かわいさって、圧倒的な威力だなと感じるはずである。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2019年8月24日 6:52 AM けい

「けい」はフランジパニのエステティシャンである。

面接の待ち合わせはいつもドキドキする。

無論、初対面だからである。

しかし、「けい」の時は別のドキドキを味わった。

大人びている。

何というか、ちゃんとしているのだ。

女子大生と聞いていたので、少し油断していたのかもしれない。

色っぽい上に丁寧だったので、思わずかしこまってしまった。

「なんかすいません」

口にはしなかったが、心の中でつぶやいたのだった。

さて、そんな彼女であるが、丁寧なだけではない。

話していくと、どんどん会話が盛り上がっていくのだ。

ニコニコ笑って話を聞いてくれるし、自分のことも話してくれたりする。

心のカベを感じないのだ。

無邪気なのである。もちろん良い意味で。

マッサージにもそれは表れている。

あらゆる箇所を丁寧に、抜かりなくマッサージしてくれる。

触れていない場所がないのでは?というくらい丁寧だ。

それでいて、無邪気!

人の体を反射させては、笑っていたりもする。

ビックリさせられる。もちろん良い意味で。

さらに、人のことを思いやれる女性だ。

一例を挙げる。

施術中、エステティシャンとお客様の体感温度には結構ズレが生じやすい。

動くエステティシャンは熱くなる。

お客様は動かないうえに、オイルが蒸発する際に気化熱を奪われるため冷えてしまう。

そこで発生するのがエアコンの温度調整という問題である。

男性サイドからすると、暑がるエステティシャンを見るとやせ我慢してしまいがちだ。

結果、施術の終盤ともなると凍えて全然集中できないという残念な事態に見舞われることもある。

メンズエステあるあるである。

だが、「けい」は違う。

お客様に快適に過ごしてもらいたいという気持ちが強いのだろう。

きちんとコミュニケーションを取って、お客様にとってバッチリな室温に調整する。

結果、どうなるか。

ご想像の通り、彼女は汗だくになりがちである。

尽くす女だな、と思う。

色っぽい、大人っぽい。

丁寧で、思いやりのある、尽くせる女性。

魅力的なエステティシャン、「けい」を是非お試しいただければと思う。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2019年3月20日 6:07 PM みゆり

「みゆり」はフランジパニのエステティシャンである。

 

「色っぽい」

彼女を表現するのにしっくりくる一言だ。

タイプとしては、博多美人というより京美人っぽい。

非情に綺麗な顔立ちであり、細身でスレンダーである。

そして、動作がゆったりとしている。

決してトロいということではない。

ムダがなく、洗練された動き。

立ち振る舞いが美しい。

実にエレガントだ。

話し方も同様で、甘い口調が男心をくすぐる。

本人は「よくおっとりしてるってバカにされます」と言っているが。

舞妓さんは、こういう女性がなるのだろうかと思った。

舞妓さんに遭遇したことがないのでよく分からないが。

おっとりとはしているが、受け答えはとてもしっかりしている。

バカにされるとは言うが、全然バカでないことはすぐに分かる。

むしろ、どう考えても賢い。

高級クラブのホステスの如く、様々なジャンルの内容を拾ってくれる。

いや、高級クラブに行ったことがないのでよく分からないが。

そして、プライベートのことを多く語ろうとしない。

聞いたところで、いい具合に「フフフ」と笑ってかわされる。

ミステリアスである。

いい女とは、こういう女性のことを言うのだろう。

「もっと知りたい」という欲求にかられるかもしれない。

そう思ったら、すかさず「みゆり」を予約してほしい(笑)

男性&女性向けにリラクゼーションマッサージをした経験があるとのこと。

吸いついて包み込むような手さばき。

そして細やかな気遣いはそこで鍛えられたのだろう。

とても優雅で、まるで王様にでもなった気分にさせてくれる。

リラクゼーションとはこういうことかと教えてくれるセラピストだ。

メンズエステの経験がない、もしくは少ない方にこそ施術を受けてもらいたい。

必ずメンズエステの良さをお分かりいただけると自信を持って送り出せるエステティシャンである。

メンズエステの王道、癒しのひと時をぜひ体験してもらいたい

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2016年9月1日 11:07 PM れな

「れな」はフランジパニのエステティシャンである。

前職がマッサージ関係だったようで、現在に至る。

通常メンズアロマが初めての女の子は、それに限らずどのような職であれ始めはそうだが、

緊張を隠せないのが常である。

しかし、彼女は物怖じしない性格なのか度胸があるように感じた。

全く緊張している様子はない。

明るく天真爛漫な性格で、周囲を巻き込んで場を盛り上げてくれる。

このような存在は、お店としても非常にありがたいのである。

音楽をかけると必ず歌いだす。知らない曲は鼻歌でごまかす。

ホットパンツ、ウエスト全開の露出度MAXで踊りだす。

撮影中もそこら辺を走り回るものだから、こちらが焦る;;

露出狂か!

そんな彼女だ。

マッサージ技術は申し分ない。アロマ系のマッサージだけでなく、ボディケア系も素質がある。

ちゃんと筋肉をつかんでいる。

腰のくびれは必見である。

人の腰はそこまでくびれるのか。

正直、「漫画か!」と思った。

本当にいい子なのは間違いない。

色白で、キメ細やかな肌の質感、オススメだ。

 

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

お部屋は、キッテ・マルイ近辺、
博多消防署近辺、リッツファイブ近辺です!!

いそいでいそいで〜

思っていたより電話が鳴らない。誰か助けてください。

営業中のおさぼりにもどうぞ^^

営業中の休憩にどうぞ