受付時間:12時~24時

080-3228-3980

News Information

2021年5月19日 7:15 AM あみ

「あみ」はフランジパニのエステティシャンである。

 

目鼻立ちがハッキリしていて、華やかなルックスだ。

おそらく、誰がどう見ても美人である。

同時に、プロフィール写真をご覧いただければ分かると思うのだが、結構髪色が明るい。

髪が明るくて、華やかなルックス。

伝わりやすいように表現すると、ちょっとギャルっぽいかもしれない。

ただ、どう見ても色白美人だ。

スタイルもよくて、「フランジパニ」のホットパンツが似合っている。

そして性格である。

「あみ」が特徴的だなと思った会話のやり取りがあったので、思い出して書いてみる。

実は彼女、メンズエステ経験者である。

なので、聞いてみた。

「前の店とフランジパニって何か違いある?」

すると「あみ」は答える。

「こっちは衣装の露出が多いですね」

「そうだろうね。着てみてどう?」

「いや、いいと思います」

「いいって、露出が多い方が落ち着くってこと??」

「いや、お客さん喜ぶと思います」

伝わっただろうか。

ノリがいいというべきか、何というべきか…

でも、お客様思いなことは間違いない。

軽いようでしっかりしている、実はちゃんとしてる子だ。

それもまた、ちょっとギャルっぽいのかもしれない。

ノリがいいと言えば、結構お酒が好きなようで、

エピソードを聞く限り、エンジョイしてそうだった。

「うぇーい」というフレーズが思い浮かぶ。

ギャルっぽいかもしれないと言ったが、パリピかもしれない。

そんな「あみ」のマッサージについてである。

経験者だけあって、上手だ。

上手の種類も色々あるが、「あみ」の施術はかなりグイっとくる。

見た目に反して、圧が強いのだ。

ガチマッサージである。

リラクゼーションももちろん問題ないが、体がこってる方に特にオススメだ。

施術に関しては全くギャルっぽくない笑

入店してからの様子を見ていると、丁寧にお礼の写メ日記を書いている。

意外と言っては失礼だが、マメさが感じられる。

「ちょっとギャルっぽいから大丈夫かな?」と入店前に一瞬思ったが、杞憂であった。

むしろ、そこからのギャップが「あみ」の魅力である。

(どうでもいいが、彼女を見ていると「そもそもギャルってなんだろう」と疑問に思えてきた)

つらつらと書いてきたが、改めて「あみ」の魅力をお伝えすると、こうだ。

【ノリとスタイルがいい美人が、本格的なマッサージをしてくれる】

うん、完璧だ。

最高じゃないか。

ちょっとギャルっぽいかもと言ってしまったが、誰がどう見てもかわいい子だ。

マッサージも上手で、性格も良い。

楽しいひとときが待っていることだろう。

何の不安もなく選んでいただけたらと思う。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2021年4月9日 6:14 AM こはる

「こはる」はフランジパニのエステティシャンである。

そして「こはる」はがんばりやさんである。

 

論より証拠。

がんばりやさんであるのは、シフトを見れば一目瞭然だ。

平日の夜、毎日のように出勤してくれる。

社会人であるにもかかわらず、だ。

「こはる」の日常を想像してみる。

朝仕事に出て、夕方仕事が終わる。

その後「フランジパニ」で深夜まで働く。

……すごいとしか言いようがない。

 

そんな「こはる」であるが、やはり真面目な性格である。

礼儀正しく、人当たりが非常によい。

その笑顔は非常にかわいらしく、一瞬で心を掴まれるだろう。

がんばりやさんとか真面目だとかいうと、ちょっと冴えないエステティシャンを想像した方もいらっしゃるかもしれない。

だが、「こはる」に関しては心配無用である。

ちゃんと、かわいい笑

笑顔が良いのもあるが、ぱっと見で「あ、かわいいな」と思っていただける女性だ。

そして、一生懸命である。

 

施術を受けていただければ分かる。

丹念に、丁寧にマッサージをしてくれる。

実に献身的だ。

気持ちが入っていないマッサージを受ける時間は苦痛であるが、それが一切ない。

さらに、気遣いができる。

普段からよく気がきく。

性格からなのか社会人だからかは分からない。

ただ、本人が言うには「困った人のことは放っておけない」とのことらしい。

こういう性格なので、ダメな男に引っかからないか他人事ながらに心配している。

 

今のライフスタイルならば遊ぶヒマがない分、大丈夫そうではある。

そうなると、異性との交流は接客がほぼ全てということになろう。

いいお客様と巡り合って、男性を見る目を養ってほしいと願う。

逆に、お客様には一生懸命尽くされる喜びを味わっていただきたい。

全力の歓迎からはじまり、快適な空気、心地良いマッサージ。

こんな幸せなことはそうそうない、と思う。

がんばりやさんの真髄は一生懸命、真面目に尽くすことにある。

言葉にするのは簡単だが、実際の接客ではなかなかお目にかかれない。

出会うのが難しいこの幸せをぜひ味わっていただければ嬉しく思う。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2020年8月13日 3:16 AM かな

「かな」はフランジパニのエステティシャンである。

 

「高嶺の花子さんかな?」

これが第一印象である。

キレイな顔立ち。

スラっと伸びた手足。

クールビューティである。

素晴らしいことだ。

 

だが、美人ならではの不安もあった。

「とっつきにくかったらどうしよう」

しかし、そんな不安は全くないようだ。

接客後、「かな」に感想を聞いてみた。

「かな」は言う。

「メチャメチャ楽しかったです!!!」

接客を楽しめるというのは強みだ。

楽しんでいることがお客様にも伝わる。

どちらもハッピーである。

そうなればフランジパニとしてもハッピーである。

 

さらに「かな」は言う。

「私、この仕事が向いてるかもしれません!」

実に素晴らしい。

仕事が向いているとはなかなか言えるものではない。

聞けば、男性の生態を知れて楽しいとのことだ。

男からしてみれば男性なんて単純な生き物であるが、彼女にはそうではないらしい。

みんな色んな個性があって、誰一人として同じ人はいないらしい。

当たり前っちゃ当たり前なのだが、目をキラキラして言われると説得力がある(笑)

 

あとは、何というか、砕けた話題が多いかもしれない。

正直書きづらいのだが、まぁ楽しいと思う(笑)

書けないことを匂わせている時点で面白いと感じ取っていただきたい。

 

美人で楽しい「かな」であるが、マッサージもしっかりしている。

それもそのはず、エステティシャンの経験もあるようだ。

その点についてもご安心いただきたい。

人を見た目で判断してはいけないと言うが、「かな」に関しては見た目で判断してはもったいない。

初めて顔を合わせた際「美人だな」と感じていただけると思う。

だがしかし、それでしゃべらないのはあまりにもったいない!

彼女の真の魅力は話してこそだ。

ぜひキラキラとした濃ゆいひとときをお楽しみいただきたい。

 

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2020年5月25日 5:40 AM ひなの

「ひなの」はフランジパニのエステティシャンである。

「もし自分が接客を受けたらメッチャ楽しいだろうな」

そう思わせるエステティシャンだ。

 

最大の理由、それは本人が接客を楽しんでいることだと思う。

本人も常々公言している。

「普段会えない男性とお会いできて、知らない世界のお話が聞けるのが楽しみです!」

なんていい子なんだろう。

 

そんなことを言う割には、なかなか話しかけては来ない。

でも、何となく感じるのだ…

話しかけてください、という圧を!

圧に負けて話題を振ってみる。

待ってましたとばかりにしゃべり出す!!!

会話切り出すのニガテか(笑)

バカな話は無邪気に笑いながら。

オトナな話は真剣に。

そんなに感情移入しなくても、というくらい食いついてくれる。

男性の発言、感性がそもそも目新しいのだろう。

貪欲に欲しがってくれるのだ。

乾いたスポンジのようにどんどん吸収していく。

何も知らない女の子を導いてあげているような気分になってくる。

真っ白なカンバスを染めていく感覚である。

いまどきスマホ一つでググれるのに、ピュアだなーと感心する。

 

色々言ったが、要は話していてとても楽しい。

ただの男性客ではなく、一人の男性として興味を持ってくれるからである。

その好奇心はマッサージにも表れる。

未経験者なのにやたらうまいのである。

男性の身体にも興味があるのであろう。

注意深く観察するからこそ、ツボが分かってしまうのだ。

きっと、鼠径部にも興味が…

 

男性のツボも分かっちゃうんだろうなー。

でもそんなにデータを集めてどうするのだろう。

一体何に使うのだろうか?

というのはあくまでも店長の妄想である。

でも、きっと当たっている、きっと多分!

外れていたらゴメンナサイ!(笑)

 

体験されたお客様がコソっと教えてくださることを願う。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2016年12月12日 8:46 PM ユリ

「ユリ」はフランジパニのエステティシャンである。

以前からマッサージに興味があったらしく、研修の際、飲み込みが早かった。
前向きな姿勢もあり、自主的に練習もしているという努力家な一面もある。

そこ、そこ!という場所を念入りにしてくれるサービス精神もありがたいセラピストだ。

 

メンズアロマ業界は初めてで、めちゃくちゃ緊張している様子。

右も左も分からない状態だ。

本人は、「他の在籍の女の子と同じ料金でいいのか」と謙遜している。

店長は、「お客様がエステティシャンを育てる」事も一つの事実だ、とも考えている。

 

小柄な体型で小顔、小動物っぽい可愛らしさ、それでいて親しみやすい。

愛嬌もばつぐんだ。

小さいから可愛いのではなく、実際に可愛い。

 

例えば、好きな女性のタイプ。

男なら、自分に尽くしてくれる女性を好む方も多い。

彼女の、過去のプライベート話を聞けば聞くほど、彼女に好きになってもらった男は幸せ者だなと思える内容だった。
男心をくすぐるツボを心得ているようだ。
毎日疲れて帰宅するとご飯を準備して待っていてくれる。

仕事の愚痴を聞いてくれる。

家庭的ですばらしい。

 

趣味は「ベランダでの菜園」との事だ。

シソとかネギとか育てていたらしい・・・。

 

過去形なのは枯れてしまったからだ。

趣味じゃねーじゃねーか!

と思った(笑)

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

 

お部屋は、キッテ・マルイ近辺、
博多消防署近辺、リッツファイブ近辺です!!

いそいでいそいで〜

思っていたより電話が鳴らない。誰か助けてください。

営業中のおさぼりにもどうぞ^^

営業中の休憩にどうぞ