受付時間:12時~24時(日曜日定休日)

080-3228-3980

News Information

2020年9月10日 6:34 AM きぃ

「きぃ」はフランジパニのエステティシャンである。

 

とにかく、かわいい。

言うことなしである。

太鼓判(スタンプ)を作って、画像として貼り付けたいくらいだ。

しかし今は、太鼓判の画像よりは「きぃ」の情報を伝えるべきである。

まずルックスであるが、ニコニコしている。

笑顔に引き込まれてしまうだろう。

そして話していくうちに気づくはずだ。

「あ、この子美人じゃん」と。

なので、会った時より別れ際の方がカワイイと感じるだろう。

一流の物は使えば使う程価値を感じるが、まさにその感覚である。

次に内面であるが、『くぅ~』となるかわいさである。

『くぅ~』を解説したいがために一つエピソードをご紹介する。

 

研修時のことである。

プロフィール写真を撮る必要があるので、ホットパンツをはいてもらった。

別室で着替えているので、声をかける。

返事はかえってくるのだが、一向に部屋に入って来ない。

5分、10分…

時は流れる。

「どうしたの?」と聞くと返ってきたのは

「恥ずかしいです///」

「///」が見えるようなかわいさだった。

「大丈夫だからおいで」と言うと、ようやく来た。

モジモジしている。

写真を撮るために、後ろを向いてと指示をする。

すると、「きゃっ><」と言って180度回転した。

次の瞬間、「きゃっ><」と言って180度回転した。

当然写真が撮れていないので、再度回転を促す。

すると「きゃっ><」と言って180度回転した。

またも「きゃっ><」と言って180度回転した。

「ダメです、恥ずかしいです///」

店長としての仕事を一瞬忘れてこう思った。

『なんなんだ、このかわいい生き物は』

こんな経緯だったので、プロフィール画像を撮るのにはかなり時間がかかった。

 

スタイルはご覧の通り、スレンダーである。

もし自分が「きぃ」であれば、見せびらかしたいと思うくらいいいスタイルだと思う。

もちろん彼女は恥ずかしくてそんなことはできないのだが。

一例をご紹介したが、結局何をしてもかわいい。

男心のツボを知ってか知らずか、高橋名人のように連打してくる。

マッサージに関しては、初心者にしては十分うまい。

ただ、まだ自信が持てていないようで、研修中も「これで合ってますか?」としきりに聞かれた。

きっと施術中も「これどうですか?」「ここどうですか?」といっぱい聞いているのが想像につく。

それもまたかわいい。

 

ずっと接すると好きになりそうである。

そうはならないように、世のため人のためお客様のため、彼女には接客をしてもらおう。

もし「好きガマン選手権」があれば、「きぃ」は日本代表になれる逸材だろう。

おそらく、施術が終わると同時に次回の予約を取ってしまう勢いになるだろう。

「きぃ」の笑顔、可愛さでテンション上がっていただければ幸いである。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

2016年12月12日 8:46 PM ユリ

「ユリ」はフランジパニのエステティシャンである。

当店「ミサキ」の紹介により、入店まで至った。

要は、プライベートでの友達だった訳だ。

以前からマッサージに興味があったらしく、研修の際、飲み込みが早かった。
前向きな姿勢もあり、自主的に練習もしているという努力家な一面もある。

そこ、そこ!という場所を念入りにしてくれるサービス精神もありがたいセラピストだ。

 

メンズアロマ業界は初めてで、めちゃくちゃ緊張している様子。

右も左も分からない状態だ。

本人は、「他の在籍の女の子と同じ料金でいいのか」と謙遜している。

店長は、「お客様がエステティシャンを育てる」事も一つの事実だ、とも考えている。

 

小柄な体型で小顔、小動物っぽい可愛らしさ、それでいて親しみやすい。

愛嬌もばつぐんだ。

小さいから可愛いのではなく、実際に可愛い。

 

例えば、好きな女性のタイプ。

男なら、自分に尽くしてくれる女性を好む方も多い。

彼女の、過去のプライベート話を聞けば聞くほど、彼女に好きになってもらった男は幸せ者だなと思える内容だった。
男心をくすぐるツボを心得ているようだ。
毎日疲れて帰宅するとご飯を準備して待っていてくれる。

仕事の愚痴を聞いてくれる。

家庭的ですばらしい。

 

趣味は「ベランダでの菜園」との事だ。

シソとかネギとか育てていたらしい・・・。

 

過去形なのは枯れてしまったからだ。

趣味じゃねーじゃねーか!

と思った(笑)

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。
 

 

2018年9月28日 6:41 PM しの

「しの」はフランジパニのエステティシャンである。

 

まだ蒸し暑い夏の日、お互いの服の特徴を伝えカフェの前で待ち合わせする。

「あ、あの子っぽいな。いいねぇ、美人からの問い合わせは実にありがたい。」

第一印象は美人!色白で小柄。目元ぱっちりで正統派の美形タイプ。

単に「美人」と表現すると、「堂々としていて、我が強く、周りにもチヤホヤされて育ったから一筋縄ではいかない感じ」という勝手なイメージを持っているのだが、どうやらそうではないらしい。

受け答えは腰が低く丁寧で真面目なのだが、どちらかというと「ひょうきん!??」

ユーモアも持ち合わせているので、コミュニケーション能力に長けている。

個室で二人きりになるメンズアロマにおいて、心地良いひと時を過ごすには必須の能力である。

仕事のやり取りでも、さりげない気遣いをしてくれる、「痒いところに手が届く」女性だ。

また、人の良いところを見つけるのがうまく、男性客のことを悪く言ったことがない。

まさに、男を立てるのが上手なエステティシャンだ。

リラクゼーションマッサージの経験があり、マッサージの方も申し分がない。

その上、練習を欠かさない向上心を持っている。

非の打ち所がない。

 

そんな彼女に趣味を聞いてみると、ゲームやアニメと言った答えが真っ先に返ってくる。

本人も自認する、軽いオタクのようだ。

一方で、バイクが好きだったりF1やフォーミュラ観戦もしたりと、意外な一面も持ち合わせている。

 

チョコレートが好きだと言うので「女の子らしい」と思って聞いてみると、カカオの含有率の説明を受けた。

ガチである。
オタクというより、何事にも本気なのだろう。

「失敗したくない」と思う方にこそ自信を持っておススメできる「間違いない」エステティシャンだ。

 

※女の子は写真のホットパンツ(短パン)姿で施術いたします。

お部屋は、キッテ・マルイ近辺、
博多消防署近辺、リッツファイブ近辺です!!

いそいでいそいで〜

思っていたより電話が鳴らない。誰か助けてください。

営業中のおさぼりにもどうぞ^^

営業中の休憩にどうぞ