受付時間:12時~24時(日曜日定休日)

080-3228-3980
電話番号が変わりました。
新しい番号におかけ下さい。

News Information

  •  投稿者:店長
  •  投稿日時:[2016年11月22日 9:00 PM]
  •  タイトル:冬季の撮影

 

困った。
非常に困った。

寒くなってきてからの撮影。
寒いのである。
ホットパンツは(笑)

撮影していて、気づく。
女の子が鳥肌が立っている事を。

ホットパンツだけならまだしも。
上もヘソの出た面積の狭いカットソーなど。

寒くない訳がない。

そもそも、撮影している、服を着ている私ですらも寒い!

どの子だったか、
「乳首も立ってます!」
と言っていた。

そりゃ立つわ、と思った。
ずっと撮影場所に悩んでいた。
本当は、外で撮りたい。
あのホットパンツで、外で取る事に意味を感じている。

だが、さすがに断念した。
だって、寒いんだもん。

そこで、室内での撮影を検討する。
ルームで撮っても意味がない。

少しでも、非日常的な写真が撮りたい。
だが、そんな場所ない。

 

そこで、友人のバーに飲みに言った際に相談する。
私「ここで写真撮らせて下さい。」
友人「何のですか?」
私「HPで使う、卑猥な写真です。」
友人「いいですよ」

 

私「・・・」
私「え?」

 

友人「・・・」
友人「え?」

 

私「卑猥なやつですよ?」
友人「いいですよ。」
私「え、でも、カウンター乗ったりしますよ?」
友人「いいですよ(笑)」
私「カウンターに寝そべったりしますよ?」
友人「いいですよ(笑)」
私「カウンターに立ったりしますよ?」
友人「いいですよ(笑)」

私「すばらしい」

 

素晴らしい。
持つべきものは友人である。
素晴らしい。
快く引き受けて頂いた。

なかなか決行できないでいた撮影がこれでできる。
友人のバーと、当店のお客様が被っていた場合、絶対にバレる(笑)
だが、それはそれでありがたい話だ。
もし、そんなお客様がいるのであれば是非教えて頂きたい。

 

ともあれ、いい写真が撮れた。
撮影をストップしていた女の子達をどんどん撮っていかなければ。
深夜まで営業して眠いハズのマスターを叩き起こして。

 

今回撮影場所を提供して頂いた◯◯さんに大変感謝です。
メンズアロマご利用の際は、是非当店を。
気持ち、お安く致します。